水俣市トップへ

老齢基礎年金

最終更新日:

老齢基礎年金は、保険料を納めた期間などが10年以上ある人が65歳になったときに受けることができます。

加入期間が1号被保険者のみの人が市町村の窓口で手続きできます。

 

受給要件】 年金を受けるためには次の期間(1~5)を全て足して、10年(120月)以上あることが必要です。

 1.保険料を納めた期間
       +
 2. 厚生年金・共済組合に加入した期間
       +
 3.第3号被保険者だった期間
       +
 4. 保険料の免除を受けた期間
       +
 5.任意加入できる人が加入しなかった期間 (合算対象期間)

 

 令和2年4月分(6月15日支払分)からの年金額は、法律の規定により、令和元年度から0.2%の増額となります(在職老齢年金の支給停止調整額については変更ありません)。

 

 

【年金額 】・・・満額受給には保険料を納めた期間が40年(480月)必要です。

 【年額】78万1,700円
【月額65,141円】

※令和2年4月からの額です。

 

【年額】78万100円

【月額65,008円】

※令和2年3月までの額です。

※ 40年間(20~59歳480月)全ての保険料を納めた場合の額です。
※ 保険料を納めなかったり、免除を受けた期間があると減額されます。

 

                             

 【受給する年齢】 65歳になったとき

 【年金の支払い】 年6回、偶数月(2、4、6、8、10、12月)に、前月までの分が支払われます。
  ※初回は奇数月になることもあります

 【繰上げ・繰下げ請求】

  老齢基礎年金は、原則として65歳から受けられますが、
  希望すれば60歳に繰上げ、また66歳以降に繰下げて受けることもできます。
  繰上げ減額率・繰下げ増額率は昭和16年4月1日以前生まれた人と、
  昭和16年4月2日以後に生まれた人で異なります。

     

      → 繰上げ減額率、繰下げ増額率

※ 繰上げ請求は、次のことにご注意ください 

・65歳になっても減額率はそのままです。
・遺族年金を受けている人は、65歳になるまでどちらか一方の年金を選択することになります。
・寡婦年金を受けている人は、その受給権がなくなります。
・65歳前に障がい者や寡婦となった場合、障害基礎年金や寡婦年金は受けられません。

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:695)
水俣市役所
〒867-8555  熊本県水俣市陣内一丁目1番1号   電話番号:0966-63-11110966-63-1111   Fax:0966-62-0611  

[開庁時間] 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日・年末年始を除く)

(法人番号 7000020432059)
Copyright (C) 2019 Minamata City. All Rights Reserved.