水俣市トップへ

罹災(りさい)証明及び罹災届出証明の申請手続きについて

最終更新日:

 7月4日の豪雨災害により、家屋等への被害を受けた場合、公的支援の手続きや保険請求の手続きのために、市の証明書が必要になる場合があります。市の証明が必要な人には、「罹災証明書」または「罹災届出証明書」を交付します。
 使用用途などによっては、交付できる証明書が異なります。事前に、証明書の提出先に、必要な証明の種類を確認してください。

 新型コロナウイルス感染予防のため、できる限り郵送で申請してください。

 

   ■ その他令和2年7月豪雨に関する問い合わせ一覧はこちらをご覧ください。別ウィンドウで開きます

 

 

罹災(りさい)証明書

 罹災証明書は、市の職員が被害認定調査を行い、全壊、大規模半壊、半壊、準半壊、準半壊に至らない(一部損壊)等の区分で被害程度を判定します。

 現地調査を行い、後日、判定結果(証明)を郵送いたします。

 1週間から2週間程度で交付を行います。

   ※ 罹災証明の判定に納得がいかない場合は、再調査等を行うことができます。

 ※ 罹災証明書の発行状況についてはこちらをご覧ください。別ウィンドウで開きます

 

 災害に便乗した悪質な勧誘・商法に注意してください。

  災害の混乱に便乗した悪質な勧誘や商法が横行することが予想されますので、ご注意ください。

    市の職員が、現地調査を行ったときに、調査料など料金を請求することは決してありません。

    また、罹災(被災)証明書は、無料で発行します。

    詳しくは、こちらへ → https://www.city.minamata.lg.jp/kiji0031917/index.html

 

 

 

罹災届出証明書

 罹災届出証明書は、災害によって被害を受けた事実を市に届け出たことを証明するものです。(被害の程度を証明するものではありません。)

 罹災証明書の対象にならない動産や、被害を市が確認できないものなどを証明します。
 即日交付することができます。

 

 

 

手続きに必要なもの

1 「罹災証明申請書」又は「罹災届出証明申請書」

2 印鑑

3 本人確認書類(運転免許証、保険証等)

4 被害の状況がわかる写真     写真の撮り方(PDF:177.3キロバイト) 別ウインドウで開きます

【写真を撮る際は次の点を考慮して撮影をお願いします】

(1)安全を十分に確保した上で、片付けを行う前に住家の被害等の全容が分かるよう、外観と内部の写真を撮影する

(2)浸水した場合は、浸水の深さが分かるよう撮影する

(3)建物全体の写真を撮影する

(4)可能な限り建物の四方から撮影をする

(5)可能な限り被害のあった箇所は全て撮影する

(6)被害写真は全体とアップを各1枚ずつ撮影する

  

 

申請先

 〒867-8555

水俣市陣内1丁目1番53号

税務課固定資産税係(仮庁舎1階9番窓口)
電話:0966-61-1620

受付時間:午前8時30分から午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)

 

 

申請書ダウンロード

 


 




 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:1924)
水俣市役所
〒867-8555  熊本県水俣市陣内一丁目1番1号   電話番号:0966-63-11110966-63-1111   Fax:0966-62-0611  

[開庁時間] 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日・年末年始を除く)

(法人番号 7000020432059)
Copyright (C) 2019 Minamata City. All Rights Reserved.