水俣市トップへ

慢性腎不全等の特定疾病になったとき(特定疾病認定申請)

最終更新日:

 厚生労働大臣が指定する以下の特定疾病については、申請により交付された「特定疾病療養受療証」を医療機関に提示すると、1カ月の1医療機関での自己負担限度額が1万円になります。ただし、人工透析が必要な「慢性腎不全」に該当の上位所得世帯に属する人の自己負担限度額は2万円となります。

 

 対象となる疾病(厚生労働大臣が指定する特定疾病)

 ■人工腎臓(人工透析)を実施している慢性腎不全

 ■血しょう分画製剤を投与している先天性血液凝固第8因子障害又は先天性血液凝固第9因子障害(いわゆる血友病)

 ■抗ウイルス剤を投与している後天性免疫不全症候群(HIV感染を含み、厚生労働大臣の定める者に係るものに限る。)

【申請に必要なもの】

 ■国保の保険証

 ■世帯主の印かん

 ■特定疾病であることの医師の証明

  (または加入されていた健康保険でお持ちの「特定疾病療養受療証」)

 ■ 特定疾病申請書(PDF:96.3キロバイト) 別ウインドウで開きます


 


 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:714)
水俣市役所
〒867-8555  熊本県水俣市陣内一丁目1番1号   電話番号:0966-63-11110966-63-1111   Fax:0966-62-0611  

[開庁時間] 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日・年末年始を除く)

(法人番号 7000020432059)
Copyright (C) 2019 Minamata City. All Rights Reserved.