水俣市トップへ

市長活動報告(11月)

最終更新日:

 

11月2日(月曜日)~11月15日(日曜日)

■11月15日(日曜日)   『水俣市総合防災訓練』

総合防災訓練(2) 総合防災訓練 総合防災訓練(1)  
この日、「水俣市総合防災訓練」を実施いたしました。
第一小学校・湯出小学校・水俣高校などを会場として、消防団員や地域の皆様、関係機関の方々など多くの皆様に御協力・御参加いただきながら開催することができました。御尽力いただいた皆様に、改めて心から御礼を申し上げます。
水俣市の防災訓練初の試みとして、熊本県消防防災ヘリによるホイスト訓練、海上自衛隊ヘリによる物資輸送訓練、陸上自衛隊ヘリによる孤立者救助訓練・偵察訓練を実施し,「有事に直面した時、どのように市民の命を守るのか」を強く意識しながら訓練に臨みました。
 
 

■11月13日(金曜日)   『自衛隊熊本地方協力本部長 来庁』

防衛白書
この日、熊本地方協力本部より仲西本部長が来庁され、直接令和2年版の「防衛白書」について御説明下さいました。
自衛隊の皆様には、日々、本市に対して御力添えいただいております。7月豪雨災害の際にはいち早く先遣隊を送っていただくなど、有事に際して常に素早く御対応いただきました。
そして、今年度の水俣市総合防災訓練(11月15日)においても陸上・海上両自衛隊からヘリを派遣いただき、物資輸送・孤立者救助の訓練を行う予定です。
今回の防衛白書の説明を通して、国防の要としての自衛隊が我々国民の安心安全を支えていただいていることを強く実感いたしました。

 

 

■11月11日(水曜日)   『上京出張 (南九州西回り自動車道建設促進大会、新宿高野フルーツパーラー訪問、災害復旧促進全国大会)』

西回り 新宿高野 災害復旧
上京二日目。朝8時から南九州西回り自動車道建設促進大会に出席いたしました。
塩田鹿児島県知事、田嶋熊本県副知事を始め、熊本・鹿児島両県の沿線自治体関係各位ご出席のもと、県選出国会議員の皆様に建設促進に対してお力添えいただくよう強く要望させていただきました。
建設促進大会終了後には、果物専門店の老舗である『新宿高野フルーツパーラー』を訪問し、甘夏をはじめ、水俣地域の農産物について意見交換をさせていただきました。
その後、災害復旧促進に係る全国大会に出席し、夜に帰水いたしました。

 

■11月10日(火曜日)   『上京出張 (安心と安全の道づくりを求める全国大会・全国市長会環境対策特別委員会)』

安心と安全の道づくり 全国市長会
この日上京し、午後から「安心と安全の道づくりを求める全国大会」に出席いたしました。
今回の7月豪雨災害で、芦北町において国道3号が通行止めになりながらも、南九州西回り自動車道水俣インターが開通していたことで、安定的な人流・物流が確保されました。ダブルネットワークの重要性を身をもって実感したところです。
その後、九州の首長を代表して「全国市長会環境対策特別委員会」に出席いたしました。
環境省から今後のプラスチック資源循環施策等について説明をいただくとともに、委員として出席された市長の皆様に、7月豪雨災害に際してご支援いただいたことについて被災自治体に代わり御礼を述べさせていただきました。

 

■11月9日(月曜日)   『高規格救急車寄付感謝状贈呈式』

高規格救急車
「人命救助に役立てていただきたい」
昨年8月、そのような強い思いと寄付金を芦北町在住の方からお預かりいたしました。
この度、この寄付金を活用して高規格救急車を導入し、寄付をいただいた方に対し、広域行政事務組合の代表理事として感謝状の贈呈をさせていただきました。
高齢化の進展や、社会状況の変化、気候の変化などに伴い、管内救急件数は年々増加しており、昨年1年間で2,298件となりました。管内の救急自動車をフル稼働させながら、救急需要に対応しています。
そのような状況下で御寄付いただきましたことは、本当に感謝の念に絶えないところであります。

 

 

 

■11月7日(土曜日)   『水俣市地域福祉計画策定研修会』

地域福祉計画
現在、水俣市では福祉政策や制度の充実、さらに地域福祉を推進していくための仕組みや体制づくりに向けて「地域福祉計画」の策定に着手しています。
この日は、計画策定に携わる関係団体及び個人の皆様にお集まりいただき、策定に向けた研修会を開催いたしました。
研修会では、愛知県長久手市から吉田市長を講師としてお招きし、「地域共生社会の実現を目指した地域づくり」について御講演いただきました。
 

 

 

 

■11月6日(金曜日)   『水俣市PTA連絡協議会研究大会』

PTA研究大会
この日は、「水俣市PTA研究大会」が開催され、冒頭で御挨拶をさせていただきました。
PTAの皆様には、日々地域の子どもたちを思い活動を続けていただいており、心から感謝いたします。
今年度、教育環境の充実に向けた施策として、教育の質の向上を目的としたICT教育のための1人1台タブレットの導入を行うこととしています。

さらには、これまで長年にわたり、水俣市において懸案となっておりましたインターネット光回線の未整備地区の整備も併せて進めることとし、令和4年以降、市内のほぼ全域で光インターネットサービスの利用が可能となります。将来的には今回のコロナのような感染症発生等による臨時休校の際にも、インターネットを活用したオンライン授業の実施も可能になるものと期待しています。

 

 

■11月2日(月曜日)   『定例記者会見』

定例記者会見
令和3年度の水俣市の予算編成について、その方針を発表いたしました。
水俣市の財政は、これまで約10年も前から悪化しており、私が市政運営を引き受けた時、既に、非常にひっ迫した状況に陥っていました。小中学校へのエアコン設置事業や市内の光回線整備事業をはじめ、大事業が何年も先送りにされたままになっていました。
私自身、市民の命や健康にかかわる事業をこれ以上先延ばしにすることはできないと判断し、速やかに実施をしてまいりました。市民の皆様の命を守る施策は、これからも、財政を理由にすることなく、速やかに実施していかなくてはなりません。
そして、将来にわたって必要な施策を実施していくためには、今、財政の健全化を図る必要があります。
令和3年度の予算を、財政健全化へと本市の財政を方向転換する第1年目の予算と位置づけ、財政再建を図ってまいります。
 職員には、行政効果を基準とする選択と集中を推進し、全事業を対象とした抜本的な見直しを行うよう指示したところです。
 事業を見直すことにより、市民の皆様にも御不便をおかけする部分もあるかと思いますが、持続可能な水俣市の未来を拓くため、市民の皆様の御理解と御協力を切にお願いいたします。
このページに関する
お問い合わせは
(ID:2092)
水俣市役所
〒867-8555  熊本県水俣市陣内一丁目1番1号   電話番号:0966-63-11110966-63-1111   Fax:0966-62-0611  

[開庁時間] 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日・年末年始を除く)

(法人番号 7000020432059)
Copyright (C) 2019 Minamata City. All Rights Reserved.