水俣市トップへ

固定資産税「家屋評価」への協力をお願いします

最終更新日:

家屋の課税調査について

  次のような場合、固定資産税の算出の基となる価格を決定するため、市は家屋の課税調査を行っています。

  家屋の新築、増築、解体などがありましたら家屋の評価が必要ですので、ご連絡ください。

 

  (1)令和2年1月2日以降に家屋(※)を新築、増築した場合

     ※建築確認申請が不要な10平方メートル未満の増築、車庫や倉庫なども含みます。

 

  (2)家屋を取り壊した場合(一部取り壊しも含みます)

      家屋を取り壊した場合は、法務局での滅失登記をお願いします。

      未登記の場合は、解体業者の解体証明を添付して家屋解体届別ウィンドウで開きます(外部リンク)を提出してください。

 

 今回の調査方法について

  令和2年度は新型コロナウイルス感染症対策を行った上で評価します。

  事前に家屋の構造などを把握し、「3密」を避けて調査を行う予定です。

      そのため、次の点にご協力ください。

  

  (1)建築確認図面など、お持ちの全資料の提供をお願いします。

 

  (2)例年、内部調査を行っていましたが、今年は、外観調査と図面による評価を基本とします。

 

       (3)  不明な箇所については、電話で問い合わせを行い、写真の提供をお願いする場合があります。

 

 

  

このページに関する
お問い合わせは
(ID:1999)
水俣市役所
〒867-8555  熊本県水俣市陣内一丁目1番1号   電話番号:0966-63-11110966-63-1111   Fax:0966-62-0611  

[開庁時間] 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日・年末年始を除く)

(法人番号 7000020432059)
Copyright (C) 2019 Minamata City. All Rights Reserved.