水俣市トップへ

熱中症を予防しましょう

最終更新日:
 

熱中症とは?

 

「熱中症」とは、体の中の水分や塩分のバランスが悪くなり、体温の調節がうまくできず、熱がこもった状態になることです。

原因は、大きく分けて「高温」=暑い場所にいることと「多湿」=じめじめと湿度の高い場所にいることの2つが考えられます。

また、子どもや高齢者は体温の調節がうまくできないため、さらに注意が必要です。

 

 

こんな症状があったら、もしかして?

熱中症の症状は、めまい・立ちくらみ・手足のしびれ・頭痛・吐き気など、「少し体調が悪いかな?」「夏バテかな?」と思う程度の小さな症状から始まります。もし、返事がおかしい・けいれん・意識がない・自分で歩けない等の症状がある場合には、「様子をみる」ではなく、急いで医療機関を受診しましょう。

 

 

熱中症の予防

熱中症は、「体の中の水分と塩分のバランスが悪くなる」「熱がこもる」ことです。

そのため、以下のことを日ごろから実践しましょう!

・のどが渇いていなくても、室内にいても、外出していても、こまめに水分をとりましょう。1日1.5リットル(コップ8~10杯程度)を目安に飲みましょう。

・室内では扇風機やエアコンで室温の調整をしましょう。

・外出する時は帽子・日傘を活用し、こまめな休憩(涼しい場所で休む)をとりましょう。

・「暑い」と感じる時には、水で濡らしたタオル、保冷剤などで体を冷やしましょう。

・マスクは熱がこもりやすくなるため、人との距離がとれる時には適宜マスクを外しましょう。

 

これから、気温と湿度が高くなり、熱中症の危険が高くなります。日ごろからの予防で熱中症を防ぎましょう。


 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:1854)
水俣市役所
〒867-8555  熊本県水俣市陣内一丁目1番1号   電話番号:0966-63-11110966-63-1111   Fax:0966-62-0611  

[開庁時間] 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日・年末年始を除く)

(法人番号 7000020432059)
Copyright (C) 2019 Minamata City. All Rights Reserved.