水俣市トップへ

新型コロナウイルス感染症に関する情報等について

最終更新日:

新型コロナウイルスに関する現状について

 

熊本県内の新型コロナウイルスに関する現在の状況(感染者数等)については

こちら → 熊本県ホームページ(新型コロナウイルス感染症の県内の感染者発生状況)別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

全国の新型コロナウイルスに関する情報については

こちら → 厚生労働省ホームページ(新型コロナウイルス感染症)別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

 

◆新型コロナウイルス感染症の予防について

 

市民の皆さまは、風邪や季節性インフルエンザと同様に咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる)や手洗いの徹底などの感染症対策に努めてください。 

 

 

 

◆集団感染を防ぐために皆さまへのお願い

新型コロナウイルスに対する地域での対策として、クラスター(集団)の発生を防止することが重要です。

これまで集団感染が確認された場に共通するのは、(1)換気の悪い密閉空間、(2)人が密集していた、(3)近距離での会話や発声が行われたという3つの条件が同時に重なった場です。そのため、これらの3つの条件が同時に揃う場所や場面を予測し、できるだけ避ける行動をとってください。

 

[クラスター(集団)の発生のリスクを下げるための3つの原則]

1.換気を励行する:窓のある環境では、可能であれば2方向の窓を同時に開け、換気を励行します。

2.人の密度を避ける:人が多く集まる場合には、会場の広さを確保し、お互いの距離を1~2メートル程度あけるなどして、人の密度を減らす。

3.近距離での会話や発声、高唱を避ける:周囲の人が近距離で発声するような場を避けてください。やむを得ず近距離での会話が必要な場合には、自分から飛沫を飛ばさないよう、咳エチケットの要領でマスクを装着するなどしましょう。

 

 

 

◆熊本県新型コロナウイルス感染症相談窓口(コールセンター)の設置について

 熊本県では、これまで、保健所と県庁に相談窓口を設置し、新型コロナウイルス感染症の疑いがある方からの問い合わせ等に対応してきましたが、

この度、専用相談窓口を開設し、一元的に対応することになりました。

 

 

熊本県新型コロナウイルス感染症相談窓口(コールセンター)

 ○電話番号

  096-300-5909(24時間対応)


 

 ※引き続き厚生労働省も相談を受け付けております。

 

厚生労働省の電話相談窓口

 ○電話番号

  0120-565653(フリーダイヤル)

 ○受付時間

  9時から21時(土日、祝日も実施)

このページに関する
お問い合わせは
(ID:1776)
水俣市役所
〒867-8555  熊本県水俣市陣内一丁目1番1号   電話番号:0966-63-11110966-63-1111   Fax:0966-62-0611  

[開庁時間] 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日・年末年始を除く)

(法人番号 7000020432059)
Copyright (C) 2019 Minamata City. All Rights Reserved.