水俣市トップへ

水俣市戸建木造住宅耐震化促進事業

最終更新日:

 水俣市では、戸建木造住宅の耐震化を促進し、地震発生時における建築物の被害の軽減を図り、市民の生命・身体及び財産を保護するとともに、安全で安心なまちづくりに取り組むため、戸建木造住宅の耐震対策費用の一部を補助します

  

補助事業の概要

事業内容

補助率

補助上限額

 (1)耐震診断

 3分の2

 8万円

 (2)耐震補強設計 3分の2 23万2千円

 (3)耐震改修工事監理

 3分の2

 11万6千円

 (4)耐震改修工事

 2分の1

 80万円

 (5)建替え工事

 23%

 60万円

 (6)耐震シェルター工事

 2分の1

 20万円

 

補助の対象となる住宅の要件

(1)耐震診断

・人が住んでいる戸建木造住宅で地上階数が3以下のもの

 *併用住宅の場合、店舗などの床面積が延床面積の2分の1未満のもの

・昭和56年5月末までに工事着手した住宅

 

(2)耐震補強設計・(3)耐震改修工事監理・(4)耐震改修工事・(5)建替え工事

・人が住んでいる戸建木造住宅で地上階数が3以下のもの

 *併用住宅の場合、店舗などの床面積が延床面積の2分の1未満のもの

・昭和56年5月末までに工事着手した住宅、または熊本地震で被害を受けた住宅

 *熊本地震による被害については、罹災証明書の写し等が必要です

・耐震診断の結果、上部構造評点が1.0未満と評価されたもの

 

(6)耐震シェルター工事

・人が住んでいる戸建木造住宅で地上階数が3以下のもの

 *併用住宅の場合、店舗などの床面積が延床面積の2分の1未満のもの

・昭和56年5月末までに工事着手した住宅、または熊本地震で被害を受けた住宅

 *熊本地震による被害については、罹災証明書の写し等が必要です
 (昭和56年6月以降に工事着手した住宅でも、耐震診断の結果、上部構造評点が
1.0未満と評価されたら補助の対象となります)

 

その他の要件

(1)耐震診断・(2)耐震補強設計
公益社団法人熊本県建築士会(水俣芦北支部)および市内に事務所を置く建築士事務所と契約して事業を行うことが補助の条件となります

 

(3)耐震改修工事監理

・市内に事務所を置く建築士事務所と契約して事業を行うことが補助の条件となります

 

(4)耐震改修工事・(5)建替え工事・(6)耐震シェルター工事

・市内に事務所または営業所を置く工事施工業者と契約して事業を行うことが補助の条件となります 

 

受付期間

 令和4年12月28日(水曜日)午後5時まで (土曜・日曜・祝日を除く)

 

各補助事業に関する要綱

(1)耐震診断に関する補助金交付要綱

       水俣市戸建木造住宅耐震診断事業補助金交付要綱(PDF:229キロバイト) 別ウインドウで開きます

 

(2)耐震補強設計に関する補助金交付要綱

       水俣市戸建木造住宅耐震補強設計事業補助金交付要綱(PDF:212.9キロバイト) 別ウインドウで開きます

 

(3)耐震改修工事監理、(4)耐震改修工事に関する補助金交付要綱

       水俣市戸建木造住宅耐震改修事業補助金交付要綱(PDF:227.9キロバイト) 別ウインドウで開きます

 

(5)建替え工事、(6)耐震シェルター工事に関する補助金交付要綱

       水俣市戸建木造住宅耐震対策等事業補助金交付要綱(PDF:231キロバイト) 別ウインドウで開きます


 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:1404)
水俣市役所
〒867-8555  熊本県水俣市陣内一丁目1番1号   電話番号:0966-63-11110966-63-1111   Fax:0966-62-0611  

[開庁時間] 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日・年末年始を除く)

(法人番号 7000020432059)
Copyright (C) 2019 Minamata City. All Rights Reserved.