トップページ の下の 暮らしの情報 の下の 交通・産業・まちづくり の下の みなくるバス

ここから本文です。

水俣市コミュニティバス みなくるバスについて (時刻表)

 

 

みなくるバス」の由来

水俣(みなまた)市を走るコミュニティバスが、「みんな乗ってくるバス、みんなが集まってくるみなまたのバス」になるよう願いを込めて名づけました。

また、発音が「ミラクル」に似ているように、人と人、人と地域との関係に新たな「奇跡」を生み出すことを期待しています。


 

みなくるバスの種類

みなくるバス

(赤色)

どんなバス?      

赤色バスは、茂川方面と梅戸港方面を結ぶ市役所を基点とした循環路線です。
土曜、日曜、祝日、年末年始は便数を減らして運行しています。

平成15年1月6日から運行を開始した最初のみなくるバスです。

     
乗車料金は?      
乗車料金は、中学生以上の大人 一律150円 小学生 80円 (回数券利用の場合は1枚)      

みなくるバス

(黄色)

どんなバス?

 

     

黄色バスは、大川方面と市街地を結ぶ大川線、中屋敷方面と市街地を結ぶ中屋敷線の水俣駅前を基点とした往復路線です。
中屋敷線の葛彩館までを結ぶ葛彩館線もあります。

土曜、日曜、祝日、年末年始は便数を減らして運行します。

平成18年1月25日に運行を開始した2番目のみなくるバスです。

     

乗車料金は?

 

     

乗車料金は、区間制運賃となっており、

2区間までの乗車の場合  中学生以上の大人が150円 小学生   80円 (回数券利用の場合は1枚)
2区間を超えて乗車の場合 中学生以上の大人が300円 小学生 150円 (回数券利用の場合は2枚)

     

みなくるバス

(青色)

どんなバス?      

青色バスは、湯の児方面(湯の児温泉)と市街地を結ぶ、水俣駅前を基点とした往復路線です。
土曜、日曜、祝日、年末年始は便数を減らして運行します。

平成19年1月5日から運行を開始した3番目のみなくるバスです。

ノンステップ型のバスを使用しています。(車両が変わる場合があります)

     
乗車料金は?      
乗車料金は、中学生以上の大人 一律150円 小学生 80円 (回数券利用の場合は1枚)      

みなくるバス

(おれんじ色)

どんなバス?

 

     

 

おれんじバスは、茂道(袋)から市街地を経て湯の鶴温泉までを結ぶ往復路線です。
土曜、日曜、祝日、年末年始は便数を減らして運行します。

みなくるバスの中では単一ルートでは一番長い距離を走るバスで、平成20年3月25日から運行を開始した4番目のみなくるバスです。

ノンステップ型のバスを使用しています。(車両が変わる場合があります)

 

   

 

 

乗車料金は?

 

     

乗車料金は、区間制運賃となっており、

2区間までの乗車の場合  中学生以上の大人が150円 小学生   80円 (回数券利用の場合は1枚)
2区間を超えて乗車の場合 中学生以上の大人が300円 小学生 150円 (回数券利用の場合は2枚) 

     
 

さくらバス

(ピンク色)

   
 運行日は?    

さくらバスは、新水俣駅から市役所・水俣駅を経由して道の駅みなまたまでを結ぶ往復路線です。

平日、土日、祝日とも同じ便数で運行します。

九州新幹線のダイヤと連動できるようにしているため、市街地でほかのみなくるバスと運行ルートが異なります。

みなくるバスの中では一番短い距離を走るバスで、平成28年3月24日から運行を開始した5番目のみなくるバスです。

ノンステップ型のバスを使用しています。(車両が変わる場合があります)

車内は水俣の観光地などをあしらった特別な内装になっています。

   
乗車料金は?  

 乗車料金は、中学生以上の大人 一律150円 小学生 80円 (回数券利用の場合は1枚)

 

 

水俣駅から市役所までの市街地区間は、どのバスも同じバス停に停車します。(さくらバスのみ一部ルートが異なります)


 

お得な回数券があります!

みなくるバスの全路線で使えるお得な回数券があります。
・大人用(中学生以上)回数券 10枚1,000円
・小学生用専用回数券     10枚   500円
回数券は、産交バス水俣営業所のほか、みなくるバス車内で購入できます。

定期券もあります!

購入は、産交バス水俣営業所のみとなります。車内等では購入できません。

(i) 150円区間の金額 (単位:円)

 

大人

高校生・中学生

小学生

片道

往復

片道

往復

片道

往復

1ヶ月

2,700

5,400

2,250

4,500

1,130

2,250

3ヶ月

7,700

15,390

6,420

12,830

3,210

6,410

(ii) 300円区間の金額 (単位:円)

 

大人

高校生・中学生

小学生

片道

往復

片道

往復

片道

往復

1ヶ月

5,400

10,800

4,500

9,000

2,250

4,500

3ヶ月

15,390

30,780

12,830

25,650

6,420

12,830



 

市内全域路線図  (PDFデータはこちら

 

 

市街地路線図 (PDFデータはこちら

 

 

 

みなくるバス

(赤色)

赤バス 木臼野(茂川)・梅戸港線

梅戸港、丸島、汐見町から市街地を循環して、江添、長崎、茂川、木臼野などを結ぶ路線です。

 

→時刻表(PDFファイルが開きます)

→運賃 全区間150円/小学生80円(回数券の場合1枚)


みなくるバス

(黄色)

 

黄バス 大川線

 

水俣駅から市街地を経由して、長野、中鶴、深川、薄原、葛彩館、元村、市渡瀬、久木野、大川を結ぶ路線です。

 

→時刻表(PDFファイルが開きます)

→運賃 4区間制 

    2区間内乗車   150円/小学生 80円(回数券の場合1枚)

    3区間以上乗車  300円/小学生150円(回数券の場合2枚)

 

 

黄バス 中屋敷線

水俣駅から市街地を経由して、長野、中鶴、松山、薄原、葛彩館、元村、集、中屋敷を結ぶ路線です。

 

→時刻表(PDFファイルが開きます)


→運賃 3区間制

    2区間内乗車 150円/小学生 80円(回数券の場合1枚)

    3区間乗車  300円/小学生150円(回数券の場合2枚)

 

黄バス 葛彩館線

水俣駅から市街地を経由して、長野、中鶴、松山、薄原、葛彩館を結ぶ路線です。

※中屋敷線の葛彩館までの区間です。

→時刻表(PDFファイルが開きます)


→運賃 全区間150円/小学生80円(回数券の場合1枚)


みなくるバス

(青色)

青バス 湯の児線

水俣駅から市街地を経由して、文化会館、湯の児(温泉)を結ぶ路線です。

 

→時刻表(PDFファイルが開きます)

※白浜・猿郷方面は、乗合タクシー猿郷線をご利用ください。

 

→運賃 全区間150円/小学生80円(回数券の場合1枚)

みなくるバス

(おれんじ色)

 

おれんじ(橙)バス 茂道・湯の鶴(頭石・招川内)線

茂道、袋、月浦から市街地を経由して、南福寺、湯の鶴温泉、頭石、招川内を結ぶ路線です。

 

→時刻表(平日)(PDFファイルが開きます)

→時刻表(土・日・祝日)(PDFファイルが開きます)

 

→運賃 3区間制

    2区間内乗車 150円/小学生 80円(回数券の場合1枚)

    3区間乗車  300円/小学生150円(回数券の場合2枚)

 

さくらバス 市街地循環線(新水俣駅⇔市役所⇔水俣駅⇔道の駅みなまた)

新水俣駅から、市役所、水俣駅を経由して、道の駅みなまたまでを結ぶ路線です。

九州新幹線のダイヤと接続するようにダイヤを設定しています。(接続を保証するものではありません)

 

→時刻表(PDFファイルが開きます)(平成29年4月1日改正)

→運賃 全区間150円/小学生80円(回数券の場合1枚)


市街地区間で一部他のみなくるバスとルートが異なります。

ご利用の際はご注意ください。

 

 

 

さくらバス

(ピンク色)

 

 

 

お知らせ

年末年始(12月29日から1月3日)は、土日祝ダイヤで運行します。

ご利用の際は、ご注意ください

 

 

みなくるバス以外の路線バスはこちらでご確認ください。

 

※産交バスの運行経路・時刻 

http://www.kyusanko.co.jp/sankobus/rosen/bt62t231.php?X=eb54b60620b87622fb4b59fd7118f7e7
※南国バスの運行経路・時刻

鹿児島空港連絡バス(空港・伊佐市方面) http://nangoku-kotsu.com/ashuttle/minamat
a

阿久根・出水方面            http://nangoku-kotsu.com/kother/hokusatsu



 


→ お問合せ先 水俣市総務課 地域振興係 電話番号 0966-61-1607 

         産交バス水俣営業所       電話番号 0966-63-2185

このページの先頭へ

更新日:2018/1/24