トップページ の下の 環境モデル都市 の下の 環境に配慮したまちづくり

ここから本文です。

環境マイスター制度

【活動の概要】
 『マイスター(Meister)』は、ドイツ語で職人の親方、名人、達人という意味です。
 水俣市では、水俣病を教訓に、環境モデル都市づくりの取り組みを進めるため、「安心安全で環境や健康に配慮したものづくり」の推進と、職人の更なる地位と意識の向上を図ることを目的として、平成10年度に全国初の取り組みとして同制度を確立しました。
 初回となった平成10年度は、紙漉き職人、お茶・みかん・野菜・米づくりを行っている人など、9名が認定されました。これまで35名が環境マイスターとして認定されています。いずれも、原料、生産、加工、販売、廃棄物のどの行程においても、自信を持って、環境や健康にこだわったものづくりを進めている職人です。
 環境マイスターの製品は、同時に、市により安心安全な製品として認定されたものといえます。水俣産の製品は、過去のイメージにより販売力が低下した時期もありました。しかし、環境汚染の怖さを身を持って体験している水俣だからこそ、真に安心安全な水俣ブランドの確立を目指しています。

<資格審査の基準>

  1. 環境や健康に配慮したものづくりを5年以上行っていること。
  2. 自然素材の利用、化学物質の除去など、環境や健康に配慮したものづくりに関する実績があること。
  3. 環境や健康に配慮したものづくりに関する一定の知見と経験・技術等を有していること。
  4. 地域環境の保全に関する活動を行っていること。
  5. 環境問題や環境保全に関する一定の知識を有していること。
  6. 水俣病など公害に関する一定の知識を有していること。

・環境マイスター認定者(現在32名が活動) ※50音順・敬称略

天野 茂 お茶づくり 
天野 浩 お茶づくり 
一期崎 智太郎 畳づくり 
井上 克彦 竹篭づくり
上田 高士 靴づくり 
緒方 正実 木製建具・こけし
岡本 光司 野菜・花づくり 
金刺 潤平 和紙づくり 
金刺 宏子 染織 
加茂 新一 お茶づくり 
杉本 肇 イリコ、みかんづくり 
杉本 実 イリコ、みかんづくり 
千々岩 巧 みかん・レモン・アスパラガスづくり
永野 隆文 せっけんづくり
西川 泰昭 竹細工 
新田 慎一郎   みかんづくり
新田 九州男 みかんづくり 
福島 雄治   みかんづくり
渕上 学 畳づくり
松本 和也 お茶づくり 
松本 淳 お茶づくり
松本 弘子 お茶づくり 
丸田 清隆 米づくり
丸田 冨士子 野菜づくり 
森下 敦 野菜づくり
安田 昌一 みかんづくり
山本 真市 木材工芸品づくり
湯野 薫 牛乳・乳製品
吉永 理巳子 リグラス工芸
吉野 淳一 お茶づくり
吉野 純夫 お茶づくり
吉野 幸男 お茶づくり

・申請書はここからダウンロードできます。

  自薦・他薦は問いません。ご応募やお問合せをお待ちしております。

 

→ お問合せ先

水俣市役所 環境課 環境政策室

電話番号 0966-61-1612

このページの先頭へ

更新日:2016/2/19