水俣市トップへ

水俣市におけるエネルギー利用に関するアンケート

最終更新日:
 

水俣市におけるエネルギー利用に関するアンケート

 

 

アンケートの背景・目的

水俣市は、令和2年に第3次水俣市環境基本計画を策定し、再生可能エネルギー(以下、再エネ)を効率的に活用した低炭素社会の実現に向けた取組を推進しています。低炭素・脱炭素社会の実現に向けては、再エネを安定的・効率的に使用できる水素エネルギーの利用が期待されています。水素エネルギーは、利用時にCO2を排出しない特徴を有し、燃料電池の形で自動車やバス、フォークリフト等での利用や、災害発生時の非常用電源としての役割を果たします。

そこで、水俣市では、自動車やバス、フォークリフト、非常用発電等での水素エネルギーを利用した低炭素・脱炭素社会の実現に向けた検討の一環として、水俣市に拠点を有する事業者や施設を運営している方を対象に、エネルギー消費機器の利用状況に関するアンケートを実施し、将来的な水素エネルギーの利用可能性について調査を行うこととなりました。

 

なお、本アンケートは、水俣市、環境省及びデロイトトーマツコンサルティング合同会社が共同で実施しています。

 


アンケート実施要領


 

対象

水俣市に拠点を有する事業者や施設を運営している方

 

 

アンケート概要

エネルギー消費機器(自動車、バス、トラック、フォークリフト、ボイラ、自家発電、非常用電源等)の利用状況及び水素取組への興味についてご回答ください。

※アンケート様式は、以下よりダウンロードできます。   

 

回答方法

(1)メールにて送信 返信用アドレス:academia@city.minamata.lg.jp

※メール件名を「(水素)貴社名称」として返信ください。

(2)返信用封筒にて返送

のいずれかでご回答ください。

 

 

回答期限

令和4年12月16日(金曜日)

 

 

回答の取扱い

・本アンケートへのご回答内容は、集計のうえ水俣市における水素エネルギー利用の可能性調査の目的で使用いたします。

・個別の回答内容について外部共有・公表することはございませんが、今後、事業を企画するにあたり活用させていただく場合は、事前にご相談いたします。

・ご回答内容は、本アンケート調査の共同実施者である環境省及びデロイトトーマツコンサルティング合同会社(※)にも開示されることをご了承ください。

※環境省「カーボンニュートラルに向けた再エネ水素のあり方検討等評価・検証事業」の業務をデロイトトーマツコンサルティング合同会社に委託して、水俣市で調査を実施しています。

 


 

アンケートに関するお問い合わせ

デロイトトーマツコンサルティング合同会社パブリックセクター担当窓口

メールでのお問い合わせ:low_carbon_h2@tohmatsu.co.jp

電話でのお問い合わせ:080-7069-6824(担当直通:松嶋)


 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:3050)
水俣市役所
〒867-8555  熊本県水俣市陣内一丁目1番1号   電話番号:0966-63-11110966-63-1111   Fax:0966-62-0611  

[開庁時間] 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日・年末年始を除く)

(法人番号 7000020432059)
Copyright (C) 2019 Minamata City. All Rights Reserved.