水俣市トップへ

水俣市子育て世代包括支援センター

最終更新日:

 妊娠期から子育て期まで、切れ目のないサポートを実施するために、水俣市保健センター内に「子育て世代包括支援センター」を令和3年3月に設置しました。

 

 

子育て世代包括支援センターとは?

 妊娠中のこと、出産後のこと、子育てのことなど、さまざまな悩みや不安を抱えている保護者などが、安心して子育てができるようサポートする窓口です。電話相談、来所相談、家庭訪問などで、専門のスタッフがサポートします。また、必要に応じ関係機関(※)と連携しながら、適切なサポートの実施につなげていきます。まずはお気軽にご相談ください。

 

※関係機関について

 子ども家庭総合支援拠点(福祉課子ども家庭相談室「よりそいサポートセンター」・いきいき健康課「子育て世代包括支援センター」・こどもセンター「地域子育て支援拠点」)を一体的に連結させ、教育委員会、保育園・幼稚園・認定こども園・学校・学童クラブ等、医療機関や児童家庭支援センター(光明童園)、民生委員・児童委員など、様々な機関と連携して妊産婦・乳幼児・児童等の支援体制を強化します。

 

 

担当のスタッフが、継続してサポートします!

 住んでいる地区ごとに、担当の保健師や管理栄養士がいます。相談や訪問などで、いつでも対応します。お気軽にご相談ください。

 ※転居などで住所変更があった場合、担当者が変更になる場合があります。

 

支援内容

 ★一般不妊治療費助成

 ★母子健康手帳の交付(妊婦健診受診票・妊婦歯科健康診査受診券も同日交付します)

 ★赤ちゃん訪問

 ★その他訪問(妊産婦など)

 ★予防接種に関する相談など

 ★身体測定(※)

 ★乳幼児健診(4か月児・6か月児・1歳6か月児・3歳6か月児)

 ★乳幼児発達相談「たんぽぽ」(※)

 ★栄養相談(妊娠中・出産後・離乳食のこと・その他)

 ★離乳食訪問

 ★保育園・幼稚園・認定こども園訪問  など

 

 ※身体測定・乳幼児発達相談「たんぽぽ」は事前予約制です。

 

相談できること

 ★妊娠中のこと(つわりがひどい、イライラする、赤ちゃんのこと、出産後の不安や悩みなど)

 ★出産後のこと(赤ちゃんの育ちについて、体重の増え方、おっぱいやミルクのこと、うんちのこと、自身の体調のことなど)

 ★赤ちゃんや上のお子さんのこと(なかなか泣き止まない、なかなか寝ない、赤ちゃん返りや甘えがひどい、言葉がなかなか出ない、落ち着きがない など)

 ★家族との関係(パートナーのこと、両親や兄弟とのことなど)

 ★妊娠中や出産後、子育て中の経済的な心配

 ★精神面(メンタルヘルス)の悩みなど 

 

相談日時

 曜日:毎週月曜日から金曜日(祝日及び年末年始は除く)

 時間:8時30分から17時15分

 

相談場所

 水俣市保健センター(もやい館1階)

 

 

問い合わせ先

 水俣市子育て世代包括支援センター(水俣市保健センター内:市いきいき健康課)

 0966(63)3202 または 0966(62)3028 


 

 

 

 

 

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:2627)
水俣市役所
〒867-8555  熊本県水俣市陣内一丁目1番1号   電話番号:0966-63-11110966-63-1111   Fax:0966-62-0611  

[開庁時間] 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日・年末年始を除く)

(法人番号 7000020432059)
Copyright (C) 2019 Minamata City. All Rights Reserved.