水俣市トップへ

毎月19日は「いきいき健康食育の日」!(令和3年6月)

最終更新日:

毎月19日は「いきいき健康食育の日」!(令和3年6月)

 

6月は「食育月間」です!

 食育基本法に基づき国が策定している食育推進基本計画において、毎年6月は「食育月間」として定められており、

国、地方公共団体、関係機関・団体が協力しながら、食育推進運動を重点的に実施し、皆さまへの理解促進を図っています。

 

 水俣市では食育月間の取り組みとして、こどもセンターで離乳食座談会、学校給食センターでは献立カレンダーで食育月間の紹介、熊本県内の郷土料理献立の実施、歯ごたえのある献立の実施、食品の組み合わせを考えるメニューの実施、広報みなまたにて月1回給食メニューのレシピを紹介等実施をしています。

 

 

 

 

 

この機会に「食育」について考えてみましょう。

 食育はすべての方に必要で、ボランティア活動、教育活動や農林漁業、食品製造・販売等その他の事業活動の中で、多くの方によって推進されています。実は普段何気なく行っていることも実は食育につながっているかもしれません。

・料理をする

・農林漁業体験をする

・食事のマナーを身につける

・みんなで楽しく食事をする

・食べ物の循環を学ぶ

 こちらも食育の一部です。みんなで楽しく食事をするというのは「共食」とも言います。コロナ禍で外食や家族以外での食事をする機会が減ってしまったという方も多いのではないでしょうか?会食時の会話の際にはマスクを着用したり、オンラインも活用するなど状況に応じて食育の在り方も変化してきています。また、家庭での共食が難しい子どもたちには子ども食堂など共食の機会を提供する取り組みも増えており、食育の場としても活用されています。

 

 

 

 

適正体重気にしていますか?

 生活習慣病の予防や改善のため普段から適正体重の維持を心掛けた食生活を実践しましょう。摂取する栄養素等の偏り、朝食欠食等の食習慣の乱れは、肥満や痩せ・低栄養等、生活習慣病に繋がる課題となっています。

 

 自分のエネルギー摂取量が適正かどうか体重の変化を見ればわかります。体重の増減は、エネルギー摂取量と消費量のバランスの目安です。

  消費量<摂取量 ⇒ 体重が増える

  消費量>摂取量 ⇒ 体重が減る

 

 自分の体形チェックに便利なのがBMI(Boedy Mass Index)

18~40歳の目標とするBMIの範囲は18.5~24.9(kg/m)です。生活習慣病予防のために、

この範囲内に維持することが望ましいです。自分のBMIを定期的にチェックしましょう。

 

  BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

 

 

 

 

水俣市食育PRキャラクター「ちっさん」

 このキャラクターは令和元年度の健康づくり作品として募集し、健康まつり会場で来場者の投票により選出されました。

形はお米をイメージしており、背負っているかごの中には水俣市の食材(サラ玉やデコポン)、食べてほしい野菜(人参)や乳製品(チーズ)も入っています。手には魚を持っています。また、苦手な人の多い納豆を描き、好き嫌いのない食生活を目指そうとの思いが表されています。

名前は令和2年度の健康づくり作品として募集し、水俣市健康づくり推進協議会、及び、水俣市食育推進検討会委員の方々のご協力をいただいて決定しました。地元水俣市の食べ物を水俣市で食べることを「地産地消」ということからこの「ちっさん」という名前がつきました。水俣市民の皆様に食育について知ってもらうためにこれから「ちっさん」は活動していきます。

ちっさん

水俣市食育PRキャラクター ちっさん

 

 

 

水俣市では、毎月19日を「いきいき健康食育の日」と制定しており、これから皆様の健康な毎日を送れるよう取り組んでいます。

今の食事のどこが問題なの?「いったい何を食べたらいいの?」「私の食事の適量ってどの位?」など、食生活について疑問等がありましたら、いきいき健康課(tel62-3028)へご相談ください。 


 

 







 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:2345)
水俣市役所
〒867-8555  熊本県水俣市陣内一丁目1番1号   電話番号:0966-63-11110966-63-1111   Fax:0966-62-0611  

[開庁時間] 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日・年末年始を除く)

(法人番号 7000020432059)
Copyright (C) 2019 Minamata City. All Rights Reserved.