水俣市トップへ

セーフティネット保証5号の認定について(新型コロナウイルス感染症)

最終更新日:
 

1 制度概要

・全国的に業況の悪化している業種に属することにより、経営の安定に支障を生じている中小企業者への資金供給の円滑化を図るため、信用保証協会が通常の保証限度額とは別枠で80%保証を行う制度。

 

2 要件・必要書類

指定業種に属する事業を行っており、最近3か月の売上高等が前年同月比で5%以上減少。

※業種が指定されていたセーフティネット保証5号について、全業種に指定業種が拡充(令和2年5月1日~令和3年1月31日)されました。

なお、今時拡充前の指定は、日本標準産業分類の「細分類」基準でしたが、拡充後は同分類の「中分類」を基準にすることになっております。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

 また、今回の認定要領改訂に伴い、従前の様式から、下記様式に変更されております。

 

【必要書類(様式等)】

※(1)~(5)の書類を提出ください

※認定申請書は1部提出ください

 (1) 中小企業信用保険法第2条第5項第5号の規定による認定申請書

※下記を参考に、必要な様式を選択ください。

※認定申請書は、様式第5-(イ)ー(2)’・(5)’・(10)’~(12)’のいずれか1通になります

・様式第5ー(イ)ー(2)’

申込時点における最近3か月間の売上高等とその期間に対応する前年の3か月間の売上高等の比較。

※本様式は指定業種及び申請者全体の売上高等の双方が認定基準を満たす場合に使用。一つの指定業種に属する業種を営んでいる場合にも使用。

・様式第5ー(イ)ー(5)’

申込時点における最近1か月間の売上高等とその期間に対応する前年1か月間の売上高等の比較、及び、申込時点における最近3か月間の売上高等(最近1か月間の売上高等+その期間後2か月間の見込み売上高等)とその期間に対応する3か月間の売上高等の比較。

※本様式は指定業種及び申請者全体の売上高等の双方が認定基準を満たす場合に使用。一つの指定業種に属する業種を営んでいる場合にも使用。

 

<創業者等運用緩和様式>

・以下の様式については、業歴3か月以上1年1か月未満の場合、あるいは前年以降、事業拡大等により前年比較が適当でない特段の事情がある場合に使用するものです。

 

※下記を参考に、必要な様式を選択ください。

・様式第5ー(イ)ー(10)’

申込時点における最近1か月間の売上高等と最近3か月間の売上高等(最近1か月間の売上高等+その期間前2か月間の売上高等)の平均を比較。

※本様式は指定業種及び申請者全体の売上高等の双方が認定基準を満たす場合に使用。一つの指定業種に属する業種を営んでいる場合にも使用。

・様式第5ー(イ)ー(11)’

申込時点における最近1か月間の売上高等と令和元年12月の売上高等の比較、及び、申込時点における最近3か月間の売上高等

(最近1か月間の売上高等+その期間後2か月間の見込み売上高等)と令和元年12月の売上高等の3倍の売上高等の比較。

※本様式は指定業種及び申請者全体の売上高等の双方が認定基準を満たす場合に使用。一つの指定業種に属する業種を営んでいる場合にも使用。

・様式第5ー(イ)ー(12)’

申込時点における最近1か月間の売上高等と令和元年10月から12月の平均売上高等の比較、及び、申込時点における最近3か月間の売上高等(最近1か月間の売上高等+その期間後2か月間の見込み売上高等)と令和元年10月から12月の売上高等の比較。

 

 (2) 認定条件を満たす売上高の減少がわかる資料(月別売上表)

   

 (3) 事業者に代わり金融機関等が認定申請を行う場合(委任状)

 

 (4) 水俣市で3か月以上事業を行っていることが分かる書類

・商業登記簿謄本(履歴事項全部証明書)の写し、土地・建物の賃貸契約書の写し、営業許認可証の写し

連続する2期分の決算書の写し(法人)、確定申告書の写し(個人の場合)、その他期間や住所が分かるもの

 

 (5) その他(根拠書類等)

・月別売上表の数字の根拠となる書類:月別に記載された売上台帳の写し、決算書の写し 等

・今後の売上見込みの根拠となる書類:資金繰表の写し 等

・その他必要に応じ、参考として売上減少の根拠となる資料をお願いする場合もあります。

 
【注意事項】
・融資利用の際は、本認定とは別に金融機関及び信用保証協会の金融上の審査があります。
・本認定を受けた後、有効期間内に金融機関または信用保証協会に対して認定書を持参のうえ、保証付融資を申し込むことが必要です。


・認定書の有効期限は、令和2年1月29日から7月31日までの間に取得分について、令和2年8月31日までとします。

・再度の信用保証協会への申込みに当たっては、認定書のコピーでも提出いただけます。

・従来は認定申請書2通を作成し、提出いただいておりましたが、認定要領の改正に伴い、1通のみ提出いただくこととなりましたので、ご注意ください。

 

◆認定申請・お問い合わせ

水俣市経済観光課経済振興室  

電話:0966-61-1628

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:1831)
水俣市役所
〒867-8555  熊本県水俣市陣内一丁目1番1号   電話番号:0966-63-11110966-63-1111   Fax:0966-62-0611  

[開庁時間] 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日・年末年始を除く)

(法人番号 7000020432059)
Copyright (C) 2019 Minamata City. All Rights Reserved.