水俣市トップへ

新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

最終更新日:

令和2年2月22日現在の状況です。

 

令和2年2月22日、熊本県内で新型コロナウイルス感染症が発生しました。

市民の皆様は、風邪や季節性インフルエンザと同様に咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる)や手洗いの徹底などの感染症対策に努めてください(感染対策については、下記の感染対策啓発資材をご活用ください)。

多くの方が集まるイベントや行事等に参加される場合も、お一人お一人が咳エチケットや頻繁な手洗いの実施を心がけてください。

現在、予防用にマスクを買われている方が多いですが、感染症の拡大の効果的な予防には、風邪や感染症の疑いがある人たちに使ってもらうことが重要です。マスクについては下記の感染対策啓発資材をご参照ください。

また、今般の新型コロナウイルス感染症について、厚生労働省は電話相談窓口を令和2年1月28日(火曜日)から設置しておりますが、2月7日(金曜日)9時よりフリーダイヤルとなり、それに伴い電話番号も変更となります。

 

厚生労働省の電話相談窓口 ※2月7日(金曜日)9時以降

○電話番号

0120-565653(フリ₋ダイヤル)

○受付時間

9時〜21時(土日、祝日も実施)


 

 

「帰国者・接触者相談センター」

熊本県では、令和2年2月1日(土曜日)から居住地を管轄する各保健所に相談窓口を設置しております。

相談窓口では「帰国者・接触者相談センター」として、新型コロナウイルス感染症の疑い患者を診察する医療機関(帰国者・接触者外来)の受診調整を行います。

次の症状がある方は、水俣保健所の相談窓口へご連絡ください。

◆風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)

◆強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

※高齢者や妊婦、基礎疾患等(糖尿病、心不全、呼吸器疾患、透析を受けている、免疫抑制剤や抗がん剤を使用している)がある方は、上の症状が2日程度続く場合

 

(水俣保健所の相談窓口)

○電話番号

0966-63-4104

○開設時間

9時〜19時(平日・休日)

 

 

県庁健康危機管理課の相談窓口 ※一般的な相談対応のみ行います

○電話番号

096-333-2256

○開設時間

9時~19時(平日・休日)

※開設時間外は、転送電話により対応します。

・電話による相談が出来ない方については、FAXでの相談も受付けています。

 県相談窓口(県庁健康危機管理課)FAX:096-387-0167   受付時間:9時~19時

 


 

参考リンク


 

新型コロナウイルス感染症に備えて 〜一人ひとりができる対策を知っておこう〜

首相官邸ホームページ別ウィンドウで開きます(外部リンク)


 

新型コロナウイルス関連肺炎に関する詳細

熊本県ホームページ別ウィンドウで開きます(外部リンク)


 

新型コロナウイルス感染症に関する一般の方向けQ&A

厚生労働省ホームページ別ウィンドウで開きます(外部リンク)



 

感染対策啓発資材(PDFファイルにリンクします)


 

新型コロナウイルス感染症の感染対策

熊本県ホームページ別ウィンドウで開きます(外部リンク)


 

咳エチケットで感染症予防

熊本県ホームページ別ウィンドウで開きます(外部リンク)


 

手洗いで感染症予防

熊本県ホームページ別ウィンドウで開きます(外部リンク)


 

マメに正しい手の洗い方

熊本県ホームページ別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

 

マスクについてのお願い

熊本県ホームページ別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 


このページに関する
お問い合わせは
(ID:1681)
水俣市役所
〒867-8555  熊本県水俣市陣内一丁目1番1号   電話番号:0966-63-11110966-63-1111   Fax:0966-62-0611  

[開庁時間] 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日・年末年始を除く)

(法人番号 7000020432059)
Copyright (C) 2019 Minamata City. All Rights Reserved.