水俣市トップへ

「蚊」や「ダニ」に咬まれないようにしましょう!

最終更新日:

気温が高くなる夏には肌の露出が増え、病原体を媒介する蚊やダニに刺されたり、咬まれたりすることが予想されます。

病原体を保有する蚊やダニに咬まれることにより起こる感染症を「蚊媒介感染症」、「ダニ媒介感染症」といいます。

これらの感染症は治療が遅れると重症化し死亡することもあります。

草むらや藪など蚊やダニが多く生息する場所に入る場合や屋外で作業する場合は次のことに注意しましょう。

また、ダニに咬まれた時は次の対応をしましょう。

 

(注意事項)

・長袖や長ズボンを着用する。

・足を完全に覆う靴をはく。

・明るい色の服を着る。

・虫よけを使用する。

・帽子や手袋を着用し、首にタオルを巻く。

・シャツの裾はズボンの中に、ズボンの裾は靴下や長靴の中に入れる。

・屋外活動後は入浴し、ダニに咬まれていないか確認する。

 

(ダニに咬まれた時の対処法)

・無理に引き抜こうとせず、医療機関(皮膚科等)で処置をしてもらう。

・咬まれた後、数週間は体調の変化に注意し、発熱等の症状があった場合は医療機関(内科等)を受診する。

 

◆厚生労働省のウェブサイトをご覧ください。

蚊媒介感染症予防情報サイト 別ウィンドウで開きます(外部リンク)

ダニ媒介感染症予防情報サイト別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

 

 

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:1386)
水俣市役所
〒867-8555  熊本県水俣市陣内一丁目1番1号   電話番号:0966-63-11110966-63-1111   Fax:0966-62-0611  

[開庁時間] 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日・年末年始を除く)

(法人番号 7000020432059)
Copyright (C) 2019 Minamata City. All Rights Reserved.