水俣市トップへ

減塩生活始めましょう!~毎月17日は減塩の日~

最終更新日:

 私たちの周りには、おいしい食べ物がいっぱい。いつでも食べ物が手に入る環境もあります(24時間営業のコンビニエンスストアもありますね!)

 こんな環境だからこそ、今大切なのは、「自分の健康のために、いつ、なにを、どう食べるか」ですね。

 私たちの体は、毎日の食事でとる食品の栄養素からできています。毎日をいきいきと健康に過ごすために、健康づくりを意識した食生活を始めましょう。

 

◎食塩の取り方、気を付けていますか?

 食塩と高血圧の関係はよく知られていますが、日常の食事で食塩の取りすぎが続くと、血圧が上がりやすくなります。本市の特定健診の結果をみても、血圧 160 / 100 mmHg 以上の人の割合は減少してきていますが、高血圧で内服中の人も多く、未治療の人も見られます。

 高血圧には自覚症状はほとんどなく、ごくまれに耳鳴りや頭痛が現れる程度と言われますが、高血圧の状態が何年も続くと動脈硬化が進み、数年後あるいは数十年後、心筋梗塞や脳卒中などが起こる危険性が高まります。

 5月17日は「世界高血圧デー」です。今日から、今すぐできる健康づくりの第一歩、「減塩」に取り組んでみませんか?

 

◎一日当たりの食塩摂取目標量はどれ位?

 健康な人の食塩摂取目標量は、男性1日8g未満、女性1日7g未満、高血圧の治療中や予防のためには、1日6g未満が推奨されていますが、平成28年国民健康・栄養調査結果では、日本人の一日当たりの平均食塩摂取量は男性10.8g、女性9.2gとなっており、目標量よりも多い状況です。

 

 ★食品に含まれる塩分量は、こちら↓をご覧ください。 


 

 

◎毎日の食事から、減塩生活始めませんか?

 「減塩は、一日にしてならず」です。極端に塩分を控えても良くありません。少しずつ、少しずつ減塩を続けましょう!

 

 ≪減塩食をおいしく食べる工夫あれこれ≫

 ・だしやうま味のある食品を使いましょう!

 ・柑橘類の果汁や香辛料、香味野菜を上手に使って!

 ・新鮮な食材を選んで、よく噛んで!

 ・塩分と甘味は一緒に減らしましょう!

 ・味のメリハリをつけましょう!

 ・しょうゆやソースは、「かけて食べる」より「つけて食べる」!

 ・麺類の汁は残しましょう!

 ・加工食品、漬物、佃煮、インスタント食品、干物、缶詰など、見えない塩分に気をつけて!

 ・食塩の塩分(ナトリウム)を体の外に出してくれるカリウムの多い生野菜、果物を取りましょう!

 

◎仲良くしよう!「良塩(よしお)くん」と「うすあ人」

 日本高血圧学会は、2017年に毎月17日を「減塩の日」とすることを決定し、普及啓発キャラクターを決定しました。

 

良塩くん

良塩くんロゴ


減塩の日

 

 


うすあ人

うすあ人ロゴ
日本高血圧学会

「良塩(よしお)くん」はお料理大好き、健康にとっても気を遣う6歳児。頭のキャップはお塩の計量スプーン、腕にはいつも血圧計。友人のうすあ人と一緒に、きょうも健康について情報チェック!!

「うすあ人」は良塩くんを応援するために、地球にやってきた宇宙人。生まれた星は、光輝くシリウスの隣で薄く控えめに光るシオウス。しっぽは塩分チェッカー。お塩の取りすぎには特にうるさい。地球の住まいは、良塩くんのおなかのポケット。

 

「良塩くん」「うすあ人」を見かけたら、「この頃、減塩してるかな?」と意識してくださいね。

 

★ダウンロードできます ↓↓↓
 いきいき・みなまたヘルスプランお知らせ版(PDF:1.97メガバイト) 別ウインドウで開きます


このページに関する
お問い合わせは
(ID:1264)
水俣市役所
〒867-8555  熊本県水俣市陣内一丁目1番1号   電話番号:0966-63-11110966-63-1111   Fax:0966-62-0611  

[開庁時間] 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日・年末年始を除く)

(法人番号 7000020432059)
Copyright (C) 2019 Minamata City. All Rights Reserved.