トップページ の下の 暮らしの情報 の下の 子育て・教育・文化 の下の 子育て支援・ひとり親支援

ここから本文です。

水俣市ファミリーサポートセンター

 乳幼児期から学童期までの子どもをお持ちの方で、残業などで保育所や学童クラブなどのお迎えに間に合わない!

 子育てが一段落したから、子育て真っ最中の方を応援したい!

 そのような方々が会員となり有償でお互い助けあう相互援助組織がファミリーサポートセンターです。

 

 会員を随時募集しています!

 いざというときのために、是非、会員になっておきませんか?

 

 会員の種類

 依頼会員:水俣市にお住まいの方で、子育ての手助けをお願いしたい方

 協力会員:水俣市にお住まいの20歳以上の方で、子育ての援助ができる方

 両方会員:依頼会員と協力会員の両方を兼ねることができる方

 ※協力会員と両方会員の方は、保育や子どもの遊びなどの研修を受けて頂きます。

 

 援助活動の内容

 保護者の病気、冠婚葬祭、学校行事等の理由による一時預かり。

 保育園、幼稚園、学校の放課後、学童保育施設への送迎やその前後の時間の一時預かり。

 その他、臨時的な事情でお子さんの世話ができない時などの一時預かり。

 ※宿泊を伴う援助活動は行いません。  

 ※一時預かりについては、原則として協力会員の御自宅でお預かりします。 

 ※会員による相互援助活動のため必ず預かりができるとは限りません。

  

活動の流れ

  援助が必要になったら

 1 依頼会員は、センター事務局(63-2074)にできるだけ依頼日の3日前までに電話をします。

 2 センター事務局は協力会員に連絡します。

 3 協力会員は、センター事務局に回答します。

 4 センター事務局は、依頼会員に協力会員を紹介します。

 

 援助の相手が決まったら

 5 依頼会員は、協力会員と事前打ち合わせをします。(必ず子どもさんと顔合わせを行って下さい)

 6 協力会員は、援助が終わったら活動報告書を作成し、依頼会員の確認印をもらいます。

 7 依頼会員は、利用料金を直接協力会員に支払い、協力会員は領収書を依頼会員に渡します。

 ※協力会員は、1ヶ月分の活動報告をまとめ、翌月5日までに事務局へ提出します。

 

援助時間

  年間を通して7:00から20:00まで

 

利用料金

  月曜から金曜 児童一人当たり1時間 500円

  土日祝祭日  児童一人当たり1時間 600円

  

 ※同一世帯の複数の対象児童を預ける場合は、2人目からは利用料金の半額となります。

 ※利用時間が最初の1時間まではそれに満たない場合でも1時間の利用料金とし、1時間を超えた場合は

  30分までは利用料金の半額とし、30分を超え1時間までは1時間の利用料金となります。

 ※キャンセルについて

  利用依頼をした後、事情により依頼を取り消す場合は取消料が発生します。

  取消料については、次のとおりです。

   (1)前日までの取消し  無料

   (2)当日の取消し    上記基準により算定された利用料金の半額

   (3)無断取消し     上記基準により算定された利用料金の全額

 ※対象児童の食事(ミルク)、おやつ等は、原則として依頼会員が用意してください。止むを得ず協力会員に

  お願いする場合は、実費を協力会員にお支払ください。なお、その際は、金額等を事前に協議し双方納得

  のうえでお願いするようにして下さい。

 

補償保険

 ※センターでは、損害の賠償等に備えるため、ファミリーサポートセンター補償保険に一括して加入しています。

 

会員登録申し込み先

 会員になる際は、水俣市ファミリーサポートセンター事務局(社会福祉法人光明童園)に水俣市ファ

ミリーサポートセンター 入会申込書兼登録票(事務局に常備)を提出してください。


このページの先頭へ

→ お問合せ先

水俣市ファミリーサポートセンター事務局(社会福祉法人光明童園)

 電話0966-63-2074

水俣市福祉課子ども子育て支援室

 電話 0966-61-1660 

このページの先頭へ

更新日:2015/12/18