トップページ の下の 暮らしの情報 の下の 健康・福祉 の下の 国民年金

ここから本文です。

年金受給者の死亡後の手続

◎死亡届と未支給年金請求

 年金を受ける権利は、受給していた人が死亡するとなくなります。
 死亡届の提出が遅れると、受け取り過ぎた年金は、後で返す必要がありますのでご注意ください。

 また、死亡した人に支払われるはずだった年金(未支給年金)が残っているときは、
 遺族に、死亡した月分までが支払われます。
 世帯状況等で添付する書類が異なりますので、詳しくは窓口でご確認ください。

 なお、対象となる遺族がいないときでも、死亡届は必ず提出してください。

 

 【未支給年金を受ける遺族と順位】 1配偶者 2子 3父母 4孫 5祖父母 6兄弟姉妹   7その他
  
                ※ 死亡当時、死亡した人と生計を同じくしていたことが必要です。
                ※ 先順位者が受けたときは、次順位者は受けることができません。

 

→ お問合せ先

水俣市役所 市民課 年金医療保険係
電話 0966-61-1622 FAX 0966-63-9049

このページの先頭へ

更新日:2017/5/19