トップページ の下の 水俣市について の下の 行政情報 の下の 新庁舎建設

ここから本文です。

新庁舎の建物配置計画の方針が決まりました。

市では、昨年8月に策定した基本構想に基づき、新庁舎の建物配置計画案を5案作成し、それぞれについて事例研究および比較検討を進めるとともに、市議会(庁舎建替等対策特別委員会)や市民ワークショップ、高校生ワークショップで、建物配置計画案について説明し、ご意見等を伺い3案までに絞り込んでまいりました。

この度、これまでにいただいた意見等から、7つの評価項目を設定し、新庁舎の建物配置計画の方針を最終的に1案に絞り込みました。

今後は、この方針に基づき、さらに検討を重ね、パブリックコメントで、市民の皆さんのご意見等をお聞きした後、本年12月末までに基本設計を完成させる予定です。

また、基本設計の完成後には、市民報告会を開催する予定です。


 

※平面図(108KB)

 

 

7つの評価項目と新庁舎配置計画の特徴

評価項目

新庁舎配置計画の特徴

駐車場台数は確保できるか

(基本構想130台程度)

110台程度を確保しています。

1m敷地をかさ上げするが、1mを超える想定外の浸水対策はできるか

庁舎の主要窓口等を2階以上に配置することで、想定外の浸水を回避する対策をとっています。

主要窓口がワンフロアで完結するか。

2階フロアに、市民との関わりが深い主要窓口を配置することで、主な手続き等をワンフロアで完結することができます。

駐車場は利用しやすいか。

庁舎周辺の駐車場をまとまった形で確保しています。また、1階駐車場(建物下部分)からは雨に濡れずに、庁舎内に入ることができます。

主要窓口へは行きやすいか

2階の主要窓口フロアには、階段及びエレベーターで上りますが、今後エスカレーターの設置についても比較検討します。

市民交流エリアに余裕はあるか

1階部分が独立して利用可能です。また、セキュリティ区画が明確になるメリットもあります。

建設コストの比較

1階柱の上部に免震装置を設置する方法(柱頭免震)を採用することで、通常の基礎に免震装置を設置する方法と比べ、地下の掘削と地下免震空間の建設コストを削減することができます。


ワークショップの開催について

基本設計に、広く市民の皆さんの意見を反映させるため、ワークショップを開催しました。


 

市民ワークショップの開催

市内の公共的団体等の推薦者や、公募市民等からなる委員20名が、新庁舎の建設のテーマに沿って、意見を出し合いました。

 

第1回(6月29日開催)テーマ:庁舎全体の雰囲気・イメージを考えよう

第2回(7月27日開催)テーマ:周辺環境との関わりについて意見を出し合おう

第3回(8月24日開催)テーマ:建物配置や市民利用スペース等を考えてみよう

※  意見等については市ホームページに掲載しています。

 


  

 

 

高校生ワークショップの開催(7月27日開催)


 

水俣の将来を担う若い世代の意見等を反映できるよう、熊本県立水俣高等学校電気建築システム科の1年生から3年生にご協力いただき開催しました。

 

テーマ:周辺環境との関わりについて意見を出し合おう

※  意見等については市ホームページに掲載しています


  

 

 

旧庁舎解体について

現在、解体工事の実施設計を策定中です。

実施設計において、解体スケジュールや解体費を確定したのち、市議会に予算を要求します。議決後に業者を選定し、来年3月ごろから解体工事に着手する予定です。

 

既存施設(新館、秋葉会館)の取り扱いについて

新庁舎建設後の再利用の可能性について、次のとおり検討し、新館と秋葉会館は、新庁舎供用開始以降に解体する方針を決定しました。

・既存施設を改修する場合と、既存施設の解体面積分を新庁舎に増床する場合について市の財政負担を比較すると、同等もしくは後者のほうが少ないこと。

・建物自体の築年数を考慮すると、改修した施設の使用可能年数の見込みは30年程度しかないこと。

・既存施設を解体し、一体的に整備することで、新庁舎建設後の駐車場確保や牧の内方面からの交通の利便性が確保できること。

 ・重要設備が設置してある新館と、会議室として多用している秋葉会館の解体時期については、移転費用など多額の費用が発生するため、解体は新庁舎供用開始以降とし、新庁舎が完成するまでは現状のまま使用することする。

ロードマップ(今後のスケジュール)について

今後の大まかなスケジュールは以下のとおりです。

※  新庁舎は、平成33年10月の完成(供用開始は平成33年11月)を目指し、建設工事を進めていく予定です。

 

今後の事業の進み具合については、適時、市報や市ホームページでお知らせしてまいります。





 


→ お問合せ先

水俣市役所 新庁舎建設課 新庁舎建設室
電話 0966-61-1652 FAX 0966-62-0611

このページの先頭へ

更新日:2018/9/28