トップページ の下の 暮らしの情報 の下の 税金 の下の ふるさと納税

ここから本文です。

企業版ふるさと納税のご案内〜未来を支える若い力を応援してください〜

企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)とは?

志ある企業のみなさまが、寄附を通じて地方公共団体の行う地方創生の取り組みを応援した場合に、税制上の優遇措置が受けられるしくみです。

 国が認定した地方公共団体の地方創生プロジェクトに対し企業が寄附を行った場合に、法人税等の控除と損金算入を合わせて寄附額の約6割が軽減され、実質的な企業の負担は約4割まで圧縮されます。

 

(例)企業が地方公共団体に1,000万円の寄附を行った場合

 


                                     

(出典)内閣府作成「地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)活用の手引き 」より


 

1回あたり10万円以上の寄附が対象となります。

自社の本社が所在する地方公共団体への寄附については、この税制の対象になりません。

 水俣市内に本社を有する企業につきましては、本市に寄附をしても税額控除は受けられません。


 

→詳しくは「地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)活用の手引き 」(PDF:739KB)を御参照ください。

 

水俣市の企業版ふるさと納税は、未来を支える若い力を応援するために活用します!

地域唯一の高校、水俣高校を支援します!〜「若い力に かがやく未来を」プロジェクト〜

 国が認定した水俣市の地方創生プロジェクトである、「若い力に かがやく未来を」プロジェクトでは、地域唯一の高校である熊本県立水俣高等学校と連携し、水俣市のこれまでの取り組みで培った広範囲・他分野にわたるネットワークや地元企業の技術等を活かし、生徒たちに最先端の技術や研究と出会う機会や、多様な視点を身につける様々な機会を創出・提供します。

 これらを通して、地域を支える次世代の育成、新たなしごと、産業の創出につなげます。

 

→「若い力に かがやく未来を」プロジェクト全文(PDF:300KB)

 

「若い力に かがやく未来を」プロジェクトでは、こんなことをやっています!

・現場の最先端で活躍する技術者から講義や実習を受けることで、高校生のスキルアップにつなげます!

 

 

 

 


・海外都市や留学生等との交流を行い、高校生の英語力、コミュニケーション能力の向上を図ります!

 

 

 

 


 

「若い力に かがやく未来を」プロジェクトの実施により、以下のことを目指します!

・水俣高校への志願倍率 0.54倍(H28.3)→1.0倍(H32.3)

・就職希望者のうち地元企業への就職率 39.0%(H28.3)→50.0%(H32.3) 


→ お問合せ先

水俣市役所 政策推進課 政策推進室 

電話 0966-61-1606 FAX 0966-62-0611

このページの先頭へ

更新日:2018/9/28