トップページ の下の 暮らしの情報 の下の 暮らし・生活

ここから本文です。

水俣市老朽危険空き家除却補助金制度について

 水俣市では、「水俣市老朽危険空き家除却促進事業補助金交付要綱」に基づき、倒壊等のおそれのある老朽危険空き家の除却費用(解体工事費用)の一部を補助します。


 

該当する老朽危険空家等

 1 現在、使用されず、かつ、今後も使用の見込みのない一戸建て住宅、長屋又は共同住宅
 2 空き家住宅が、不良判定基準での評点において100点以上のもの
 3 周辺への危険判定に該当するもの

 上記1〜3すべてに該当する老朽危険空き家が補助対象です。

 

補助金額

 除却費用(解体工事費)の2分の1で、上限額50万円。

 補助件数は、6件。

 ※家財道具の処分費用は、補助対象外です。

 

補助金交付申請手続きについて

 除却費用(解体工事費)の2分の1で、上限額50万円。

 補助件数は、6件。

 ※家財道具の処分費用は、補助対象外です。

 

 交付申請様式一式 ・申請様式 WORD版(約70KB)

 

          ・申請様式 PDF版(約200KB)

 

 1 補助金の交付申請をするとき

  ・ 補助金交付申請書(様式第7号)

  ・ 事業実施計画書(様式第8号)

  ・ 委任状(様式第9号) (申請者から委任を受けた者が申請を行う場合に限ります。)

  ・ 除却同意書(様式10号)(申請者が老朽危険空き家又は敷地の相続人である場合に限ります。誓約書(様式第1号)でも可。)

   

  ※別途必要な書類等は、下欄参考資料に掲載しています「申請手続きに必要な書類一覧」をご覧ください。

 

   交付申請の提出期限は、平成30年10月17日(水)までです。

 

 2 事業に着手するとき

  ・ 事業着手届(様式第12号)

  ※別途必要な書類等は、下欄参考資料に掲載しています「申請手続きに必要な書類一覧」をご覧ください。

 

 2−1 工事内容を変更するとき

  ・ 変更等了承申請書(様式第13号)

  ※除却(解体)工事の内容が変更になった場合や、休止、中止する場合に必要です。

 

 3 除却(解体)工事が完了したとき

  (解体工事は、平成30年11月30日(金)までに完了してください。)

 

  ・ 事業完了届(様式第15号)

  ・ 事業実績報告書(様式第16号)

  
  ※別途必要な書類等は、下欄参考資料に掲載しています「申請手続きに必要な書類一覧」をご覧ください。

 

    事業完了届の提出期限は、平成30年12月7日(金)までです。

 

 4 補助金を請求するとき

  ・ 請求書(様式第18号)

 

  ※別途必要な書類等は、下欄参考資料に掲載しています「申請手続きに必要な書類一覧」をご覧ください。

 

参考資料

  ・申請手続きに必要な書類一覧 (PDF版 約190KB


  ・補助制度のながれ(PDF版 約591KB




 

事前調査の申込み

 補助金の交付申請を行う前には、事前調査の申込みが必要です。

 申込締切日:平成30年8月31日(金) 午後5時15分まで

 

 ※事前調査の申し込みは、終了しました。

 

必要書類等

  ・様式第1号 誓約書 (WORD版 約15KBPDF版約66KB


  ・様式第2号 事前調査申込書(WORD版 約16KBPDF版 約85KB


  ・様式第3号 同意書兼誓約書(WORD版 約15KBPDF版 約63KB


  ・位置図(付近見取図) 
  

 



→ お問合せ先

水俣市 市民課 市民生活係
電話 0966-61-1656

このページの先頭へ

更新日:2018/8/31