トップページ の下の 水俣市について の下の 行政情報 の下の 新庁舎建設

ここから本文です。

公募型プロポーザルにおける二次審査結果

 本市では、水俣市新庁舎建設基本構想の基本理念である『市民の安全・安心を確保し、誰もが使いやすい、環境に配慮した庁舎』の実現を目指し、設計者の柔軟かつ高度な発想力、設計能力、豊富な経験を求めることができ、設計段階において、発注者や市民の意見を反映することが容易である「公募型プロポーザル方式」により、新庁舎建設基本・実施設計業務の設計者選定を行ってきました。

 平成30年3月3日(土)に、水俣市役所秋葉会館において二次審査(公開プレゼンテーション及びヒアリング審査)を行い、引き続き、水俣市新庁舎建設設計者選定審査委員会で慎重な審査を行った結果、次のとおり最優秀者、優秀者を選定しました。

 

<審査結果>

最優秀者 久米・KAY共同企業体

優秀者  株式会社日本設計九州支社

 

<最終結果表>

水俣市新庁舎建設基本・実施設計業務設計者選定最終結果表(PDF:64KB)

 

<結果報告書>

水俣市新庁舎建設基本・実施設計業務設計者選定結果報告書(PDF:217KB)




 


→ お問合せ先

水俣市役所 新庁舎建設課 新庁舎建設室
電話 0966-61-1652 FAX 0966-62-0611

このページの先頭へ

更新日:2018/3/8