トップページ の下の 暮らしの情報 の下の 暮らし・生活

ここから本文です。

「ヒアリ」に気をつけましょう。

   

 

(写真:環境省提供)

 

 今まで日本にいなかった危険な毒アリが国内で発見されています。

 

1 ヒアリ(火蟻)とは?

 

 (1)大きさ 2.5mm〜6mm

  (集団の時、各個体のサイズが大小バラバラで、日本のアリと違い個体の大きさに統一感がありません。)

 (2)色 赤茶色

 (3)腹に2つのコブ

 (4)尻尾に毒針

 (5)極めて攻撃的な性格

 (6)刺されると激しい痛み、酷くなると重症化することも。

 

 現在のところ、熊本県内では発見されていませんが、万が一、ヒアリに似たアリがいた場合は、絶対に素手で

 触らないようにしてください。

 

 しかしながら、ヒアリを識別することは素人では非常に困難です。

 では、どうすればよいのでしょう?

 

 

 

 

 

 

2 大きなアリ塚が目印

(写真提供:環境省)

 

日本にいるアリは、写真のような大きなアリ塚を作りません。

したがって、このような大きなアリの巣はヒアリの巣の可能性があります。

 このようなアリ塚を見つけたら、すぐに通報してください。

 間違っても棒で突いたりしないでください。集団で襲い掛かってきますので非常に危険です。

 

3 ヒアリかな?と思ったら

 

 自分で駆除しようとは思わず、以下の連絡先に通報してください。

 (1)熊本県自然保護課 096-333-2274

 (2)水俣市環境課 0966-61-1613(直通)

 

日本に定着させないためにも早期発見が何より重要です。

 ご協力よろしくお願いします。

 

4 もっと詳しく知りたい

  次のリンク先でもっと詳細なヒアリ情報が閲覧できます。

 

ヒアリについて(環境省作成資料)

アカカミアリについて(環境省作成資料)

ストップ・ザ・ヒアリ(環境省作成資料)

ヒアリの簡易的な見分け方(環境省作成資料)

 

→ お問合せ先

水俣市役所 環境課 環境衛生係
電話 0966-61-1613

このページの先頭へ

更新日:2017/8/4