トップページ の下の 暮らしの情報 の下の 子育て・教育・文化 の下の 子育て支援・ひとり親支援

ここから本文です。

平成29年度学童クラブ児童の募集について

【学童クラブについて】

 学童クラブは、放課後や夏休み等長期休暇中に、仕事等で保護者が昼間家庭にいない小学校に就学している児童を預かり、学校施設等を活用した遊びを主とした活動を行いながら、安全に放課後等を過ごして児童や保護者の手助けをする事業です。
 ※「学童クラブ」を「放課後児童クラブ」や「学童保育」と呼ぶ場合もあります。

●対象児童
  水俣第一小学校、水俣第二小学校、袋小学校に通う、1年生から6年生の児童のうち、仕事等で保護者が昼間家庭にいない児童 (但し、申込みが多い場合は、低学年を優先します。)

●学童クラブの概要

校区 学童クラブ名 定員(予定) 電話番号 利用料金・利用時間などPDF形式(80KB)
水一小 水一小ふれあい学童クラブ 60 62-7270
水二小 水二小ふれあい学童クラブ 60 63-6900
袋小 ふくろふれあい学童クラブ 35 62-6088

 

【利用申請について】

  「放課後児童健全育成事業利用申請書」に必要となる書類を添付し、提出してください。

● 利用申請書、添付書類の配布

 利用申請書等は、平成28年12月1日(木)から市役所福祉課子ども子育て支援室、各学童クラブにて配布します。

 

● 申請受付期間

 平成28年12月1日(木)〜平成29年1月20日(金) 8時30分〜17時15分(土日祝12/29〜1/3を除く)

 ※ 期限厳守。なお、期間を過ぎて申請があった場合、利用決定順位は受付順となりますのでご注意ください。

 ※ 時間内に窓口に来られない場合は、電話でご相談ください。

 

● 提出先

 福祉課子ども子育て支援室(市役所1階)まで提出して下さい。

 ※提出の際、申請内容について聞き取りを行います(5分程度)

 ※利用者(児童)が同席する必要はありません。

 

● 提出書類

(1) 様式第1号(第5条関係)「放課後児童健全育成事業利用申請書(25.0KB) 」

(2) 昼間家庭で保育ができないことを証明する書類

(3) 障がいがある児童の場合は手帳等の写し(専門的知識を有する支援員配置のため)

 ○ 就労の場合

   ・ 就労している人 : 雇用証明書(11KB)

   ・ 就労予定の人 : 雇用予定証明書(11KB)

   ・ 自営業 : 自営業届(10KB)

   ・ 内    職 : 内職証明書(11KB)

   ・ 求職中 : ハローワークの求職受付票の写し、又は、就労予定申立書(PDF24KB)

 ○ 病気等の場合

   ・ 父母の病気、障害、家族の介護等 : 診断書等病状を証明する書類

                  (身体障害者手帳、療育手帳、精神保健福祉手帳の写し)

 

● 審査、決定

  申請書、聞き取りをもとに審査を行います。放課後における監護の必要性の高い児童(保護者の帰宅時間、保護者の週の労働日数、児童の学年等)から決定し、3月初旬頃、「水俣市放課後児童健全育成事業決定通知書」で決定内容(決定、待機、保留、却下)を通知します。

 

● その他

(1) 学童クラブの利用は1年ごとの申請となりますので、現在利用されている方も改めて申請が必要となります。

    ※福祉課子ども子育て支援室への提出となりますのでご注意ください。

(2) 心身に障がいを有する児童の利用につきましては、別途ご相談ください。

(3) 利用の決定があった場合、保護者の方には各クラブの「運営委員会」に入会し、運営及び活動にご協力

       いただきます。

 


〜 その他の学童クラブ 〜
 次の認定子ども園等でも学童クラブを行っています。(この他、卒園児を対象に学童クラブを実施している保育所もあります。)

申し込み等は、直接お問い合わせください。

学童クラブ名 電話番号      利用料金・利用時間など PDF形式(84KB)
中央学童クラブ(中央保育園 西方寺) 63-1828
西方寺学童クラブ(西方寺保育園) 67-1111


▲このページの先頭へ

→ お問合せ先

水俣市役所 福祉課 子ども子育て支援室

電話 0966-61-1660 

このページの先頭へ

更新日:2016/12/1