トップページ の下の 暮らしの情報 の下の 暮らし・生活 の下の 暮らしの相談窓口

ここから本文です。

「人権擁護委員の日」特設人権相談所を開設します

人権擁護委員制度をご存じですか?
 6月1日は、人権擁護委員法が施行された日です。日本が戦後新しく生まれ変わったとき、何よりもまず国民の基本的人権の擁護と人権思想の普及高揚が強く求められ、基本的人権の尊重を基調とした日本国憲法が制定されました。
 このような背景の下に、昭和23年に、まず政令に基づいて人権擁護委員制度が設けられ、翌昭和24年6月1日に人権擁護委員法が施行されました。これにより国民の基本的人権を擁護し見守る、いわば民間人による人権擁護機関が誕生しました。これが我が国における人権擁護委員制度の始まりです。

 

 

特設人権相談所

 毎日の暮らしの中で起こる様々な人権問題(家庭内、近隣間、学校、職場内など)について、人権擁護委員が相談に応じます。
 相談は無料、相談内容についての秘密は厳守されます。

 

 ■ 水俣市特設人権相談所

   日時:平成30年6月1日(金) 午前10時から午後3時まで
   場所:市役所仮庁舎2階第2会議室B


 

 

人権擁護委員

 人権擁護委員は、地域の皆さんから人権相談を受け、問題解決のお手伝いをしたり、法務局の職員と協力して人権侵害による被害者の救済をしたり、地域の皆さんに人権の考え方を広め、人権について関心を持ってもらえるような啓発活動を行っています。
 水俣市では、6人の人権擁護委員が活動を行っています。

 


→ お問合せ先

 

◆事前の相談予約等に関すること
 熊本地方法務局 八代支局

 電話 0965-32-2654

◆掲載内容に関すること

 水俣市役所 総務課行政係
 電話 0966-61-1603 FAX 0966-62-0611

このページの先頭へ

更新日:2018/5/14