トップページ の下の 暮らしの情報 の下の 健康・福祉 の下の 健康づくり・検診・病気予防

ここから本文です。

ノロウイルスによる感染症・食中毒にご注意ください!

 感染性胃腸炎は、例年12月頃から翌年1月に発生のピークを迎える傾向があり、

 今後、急激な増加や、ノロウイルスを原因とする食中毒の発生が懸念されます。

 これからの季節は、感染症及び食中毒の予防対策の徹底をお願いします。

 

 (予防方法)

 ・調理を行う前、食事前、トイレの後、オムツ等の処理には時間をかけた丁寧な手洗いを行い

  ましょう。

  石けんを使用した十分な手洗いでウイルスを洗い流すことが重要です。

 ・加熱が必要な食品は中心部までしっかり加熱(中心温度が85~90℃以上で90秒以上)

  しましょう!

 ・調理器具は十分な洗浄と消毒(次亜塩素酸ナトリウム、加熱)を行いましょう。

 ・具合が悪い人(下痢・おう吐等の症状がある人)は調理・配膳にかかわらないようにしま

  しょう。

 

 [詳しくは下記の資料をご参照ください]  

 *ノロウイルスに関するQ&A

 *食中毒予防のリーフレット

 手洗い手順のリーフレット


→ お問合せ先

水俣市役所 いきいき健康課 健康推進係

電話 0966-62-3028 

このページの先頭へ

更新日:2018/12/17