トップページ の下の 暮らしの情報 の下の 健康・福祉 の下の 健康づくり・検診・病気予防

ここから本文です。

海外での感染症の予防を心がけましょう!!

年末年始の連休には多くの方が海外へ渡航されることが予想されます。

海外での感染症予防を心がけ、楽しい旅行にしましょう。

 

◆海外での感染症予防のポイント

 

・渡航先によって異なりますが、最も感染の可能性が高いのは食べ物や水を介した消化器系の感

   染症です。
・日本で発生していない、動物や蚊・マダニなどが媒介する病気が海外では流行していることが

   あり、注意が必要です。
・世界保健機関(WHO)が排除又は根絶を目指している麻しん(はしか)、風しん及びポリオ

   は、海外では感染することがあり注意が必要です。
 海外への渡航を計画する前に、これまでに自分が受けた予防接種について、母子手帳などで確

   認しましょう。
・予防接種が推奨される疾患のうち、まだ予防接種を受けていないものがあれば、時間的な余裕

   をもって医師に予防接種の相談をするなど、適切な感染予防を心がけましょう。

 

※「海外での感染症予防について」の詳細は こちら(厚生労働省ホームページ) をご覧くださ

     い。


 


→ お問合せ先

水俣市役所 いきいき健康課 健康推進係(水俣市保健センター)
電話 0966-62-3028 FAX 0966-62-3670

このページの先頭へ

更新日:2018/12/25