トップページ の下の 暮らしの情報 の下の 健康・福祉 の下の 健康づくり・検診・病気予防

ここから本文です。

インフルエンザを予防しましょう!!

 

 インフルエンザは毎年冬季に流行を繰り返し、市民の健康に対して大きな影響を与えている国内最大の感染症の一つです。

この冬のインフルエンザの流行に備え、国は「平成30年度 今冬のインフルエンザ総合対策について(詳細は下記の厚生労働省専用ホームページを参照)」を取りまとめ、

市民の皆様にインフルエンザに関する情報を提供し、適切な対応を呼びかけることになりました。
今年も、全ての年齢の方がインフルエンザに注意する必要があります。一人ひとりがしっかりとインフルエンザ対策を実行しましょう!! 

 

インフルエンザの予防法は?

 インフルエンザを予防するためには、これらのことをしっかり行ってください。

 高齢者や基礎疾患のある方は、特に注意をお願いします。

 

  ● 手洗い、うがい、マスク着用を習慣づける。  

  ● 流行時にはできるだけ人ごみを避ける。

  ● 睡眠を十分に取る。

  ● 栄養バランスのよい食事をとる。

  ● 適度な湿度(50〜60パーセント)を保つ。

  ● 流行前のワクチン接種

 

   →  手洗い方法について  

 

インフルエンザにかかったらどうすればよいの?

  ● 周りの人にうつさないために咳エチケットを守る。 

  ● 安静にし、十分な休養を取る。

  ● 外出を控え、学校や職場にも無理していかない。

  ● 早めに医療機関を受診して治療を受ける。

  ● 水分(お茶、ジュース、スープなど)を十分に補給する。

 

  →  咳エチケットについて 

  ・ せき、くしゃみの時にはティッシュや腕の内側などで口と鼻を押さえ顔をそむける。
  ・ 使用後のティッシュはすぐふた付きのゴミ箱へ捨てる。
  ・ 熱、せき、くしゃみの時はマスクを着ける。

 

 

    ☆インフルエンザに関する情報は・・・

  厚生労働省専用ホームページ「平成30年度今冬のインフルエンザ総合対策について」

  http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/influenza/index.html をご覧ください。

 

 


→ お問合せ先

水俣市役所 いきいき健康課(水俣市保健センター)

電話 0966-62-3028  FAX 0966-62-3670

このページの先頭へ

更新日:2018/11/26